鍼灸ってどうなの?

2020/03/23 ブログ
logo

こんばんは、ほうしん治療院の佐藤です。

 

温かさにうずうずしてしまったので昨日はランニングして、ソリ滑りしてきました。

 

THE・筋肉痛!笑

 

よく初めて鍼をする方に聞かれるのが、「すぐ治るの?」、「効果あるの?」、「どうせすぐ戻っちゃうんでしょ?」などです。

 

どれもわかるし、得体のしれないものに不安もありますよね。

 

まず即効性があるのかですが、これに関しては個人差があります。

症状や人によってはその場でスッと楽になる事を実感していただけます。

今ある症状はとれるが、原因や別の症状が隠れている場合にはその場ですぐとれない事もあります。

そして効きづらい人もいます。

 

次に戻ってしまうかですが、これは難しい問題です。

即効性はあるが持続しない部分や、即効性はないのだが何回か行うことで根本から直していける鍼があります。

基本的には状態をみて組み合わせていきますし、狙い撃ちでやったり全身でやったりしています。

 

効果についてですが、これは間違いなく価値があります。

西洋医学的にいっても評価から割り出された部位をピンポイントでアプローチ出来ます。

そして馴染みはないかもしれませんが、東洋医学的にいっても患部の調整はもちろん、全体(体の内・外ともに)としての調整も可能です。

 

人によっては1本の鍼で整えられる場合もありますし、場合によっては多くの部位を狙うこともあります。

 

後は評価したお身体と、ご本人様の希望などなど様々な事をトータルで判断したうえで同意をもとに治療は始まります。

 

興味がある方や慢性痛、神経痛など悩まれている方はぜひお声かけください。