男性も?女性だけじゃない美容鍼

2020/05/16 ブログ
logo

おはようございます、ほうしん治療院です。

 

 

今日は美容鍼について書いていきます。

 

 

美容鍼って何となく女性がやるものっておもっていませんか?

 

 

確かに当院でも女性の利用者が多いのは事実です。

 

 

僕自身も以前は「なんで男性が?」とか思っていた一人です。笑

 

 

でもでも美容だけじゃないんです。

 

 

顔って、今の自分の身体の状態を表す鏡なんです。

 

「今日顔色悪いね~」なんて言葉を何気なく良く使うと思いますが、あれもその一つなんです。

 

 

東洋医学には五行という考えがあり、様々な病気を識別する指標になったり、手掛かりとしてそれをもとに症をたてて(評価して)、治療・施術に入っていきます。

 

 

まずは最初に問診を行い、患者様本人が何を気にされているのか、何に悩んでいるのか、今後どうしていきたくてどうなりたいかまでお聞きしています。

 

例えば目が疲れるとか、耳鳴り、めまい、頭痛がする、首が痛い等から、仕事や学校で悩んでいる、人付き合いで悩んでいるなどまで、その人にとっての一番の原因を聞きだします。

(言いたくない人ももちろんいますし、そういう方には無理には聞きません)

 

 

そして次に顔を見ていくのですが、問診で得られた情報と、気になる部分(しわ、しみ、たるみ、ほうれい線など)、さらに五行の事も含め状態を診ていきます。

 

 

五行色身体表

ちなみにほんの一部ではありますが「五行色身体表」を張っておきます。

 

さらに舌診を行います。

 

舌にも関連があって、見てると人それぞれ違いがあり、よく体の状態を内からも外からも反映してるなって思います。

 

そして脈診です。

 

人の脈も身体の状態を反映していて、病院でも早いとか遅いとか、強い弱いって診られますよね。

 

東洋医学ではさらに細かく分類し、評価していきます。

 

 

そして最後に全身をみて、トータルの評価をお伝えし、最初のご本人の訴えと照らし合わせたうえで施術を始めていきます。

 

部分的にスタートする方もおりますし、関連部位をすべて行う方もおります。

 

さらに整体や酸素カプセル、はたまたセルフホワイトニングとミックスして行う方もおります。

 

これには期間、時間の有無、鍼の好き嫌い、費用など様々な条件もありますので、そこはお気軽にご相談ください。

 

今や美容や健康は単体で考えることができません。

 

まして女性だけの物でもありません。

 

僕自身もえばれるほど色々やっている訳ではありません。

 

でも人と接する仕事なので、オーラルケア、トレーニング(ダイエットを含む)、清潔感などは意識的に注意し行動しています。

 

気になった、気にしている男性、一緒にやりませんか?

(もちろん女性も)