歩けない、急な痛みには往診(訪問施術)しています

2020/05/19 ブログ
logo

こんにちは、ほうしん治療院です。

 

 

今日は訪問治療について書かせていただきます。

 

 

厳密には治療という言葉は使えず、我々は訪問施術とか往診といわなくてはなりません。

 

 

まず「保険での訪問治療(往診)」について説明させていただきます。

 

保険での往診の対象になる方というのは、原則歩行不能とか歩行困難で外出が出来ない方が対象となります。

 

なので単に家から出たくないから。とかの理由では訪問できません。

(この理由の方は後半部分の保険以外での往診をご確認ください)

 

基礎疾患があって寝たきりである、車いす生活で外出は困難である、急なギックリ腰で歩けない、強い足の痺れがあり歩けないなど、このようにしっかりとした理由がある場合には保険での往診が可能となります。

 

このような方には鍼灸や手技、温熱や電療によって拘縮の改善、進行の予防、痛み・痺れの改善、運動療法など、適切な物を提供させていただきます。

 

基礎疾患があって歩けない方等がご依頼いただいた場合は、予めご本人やご家族、施設などであれば担当の方やケアマネージャーの方と打合せを行い、治療方針や計画などを決めたうえで往診させていただきます。

 

料金に関しても、初診料などはちは、ほうしん治療院です。

 

 

 

 

 

今日は訪問治療について書かせていただきます。

 

 

 

 

 

厳密には治療という言葉は使えず、我々は訪問施術とか往診といわなくてはなりません。

 

 

 

 

 

まず「保険での訪問治療(往診)」について説明させていただきます。

 

 

 

保険での往診の対象になる方というのは、原則歩行不能とか歩行困難で外出が出来ない方が対象となります。

 

 

 

なので単に家から出たくないから。とかの理由では訪問できません。

 

(この理由の方は後半部分の保険以外での往診をご確認ください)

 

 

 

基礎疾患があって寝たきりである、車いす生活で外出は困難である、急なギックリ腰で歩けない、強い足の痺れがあり歩けないなど、このようにしっかりとした理由がある場合には保険での往診が可能となります。

 

 

 

このような方には鍼灸や手技、温熱や電療によって拘縮の改善、進行の予防、痛み・痺れの改善、運動療法など、適切な物を提供させていただきます。

 

 

 

基礎疾患があって歩けない方等がご依頼いただいた場合は、予めご本人やご家族、施設などであれば担当の方やケアマネージャーの方と打合せを行い、治療方針や計画などを決めたうえで往診させていただきます。

 

料金に関しても、初診料などは別にかかりますが、1回700円ぐらい~1200円ぐらいです。

(院からの距離や負担割合で変わってきます)

 

さらに認定された障害をお持ちの方の場合、市からの補助もありますので、負担がない方もございます。

 

もし急に痛みが出て動けない、家族に寝たきりや車いすの方がいて身体を少しでもケアできないか、楽にしてあげたいなど、気になる方がいればまず一度ご相談ください。

 

 

次に保険外による訪問治療(往診)です。

 

この部分に関しては特に厳しい制約はございません。

 

家でゆっくりケアしてほしい方、歩けるんだけど麻痺や拘縮があり不自由さがある、遠くて行けない・車がない方、人に会いたくないなどなど理由は自由で構いません。

 

さらに企業の方で福利厚生を利用し、自分も含め従業員のケアをしてあげたいと考えている優しい会社の方々、企業にも訪問(往診)させていただきます。

 

運動をやっている方(個人・部活・実業団・クラブ)にも、ご要望があれば訪問、又は帯同させていただきます。

 

もちろん院内には酸素カプセルやセルフホワイトニング、スラックラインなど様々準備していますので、併せてバックアップいたします。

 

個人の場合、通常の料金に基本+¥1100円で行います。(距離によってはもう少し上がります)

 

団体や企業などの場合は回数や月契約など、様々なパターンを準備させていただきますので、お気軽にお申しつけください。

 

 

以上のように訪問施術(往診)にも様々な方法があります。

 

まず一度、電話やメールでお問い合わせいただき、確認していただけたらと思います。

 

どんな状態でもバックアップさせていただき、より自分も家族にも寄りそえたら思います。