保険適応や一般治療について

2020/07/30 ブログ
logo

おはようございます、ほうしん治療院です。

 

 

本日も朝から更新していきます。

 

 

最近またよく聞かれるのですが、「整骨院だから保険ききますよね?」のお言葉。

 

 

もちろんしっかりとした理由には適応できますのでご安心を!

 

 

しっかりとした理由というのが、整骨であれば

 

捻挫、打撲、挫傷などの急性症状(おおむね3週以内)が対象となります。

 

 

昨日捻ったとか、週末筋違いをしてしまったとかです。

 

 

鍼灸に関しては

 

神経痛、リウマチ、頚腕症候群、五十肩、腰痛症、頸椎捻挫後後遺症などが適応となります。

 

さらに病院を受診していただき、医師による同意書を書いてきていただくと保険適応となります。

 

鍼灸の場合急性・慢性はありません。

 

 

これ以外に関しては基本保険外治療(一般治療)となります。

 

 

昔からの痛みを治してほしい、

ズレを治して(矯正して)ほしい、

美容鍼やフェイシャル・ヘッドマッサージをしてほしい、

鍼灸したいけど同意書取りに行く時間がない、

全身調整したい、

 

などなど、保険外治療の場合はご要望に合わせて幅広く対応させていただいております。

 

 

当院で多いのは痛めた部分は保険で対応し、それ以外の気になる部分は保険外で対応するという

保険 + 保険外

なんかが多いです。

 

 

問診やその日の調子をしっかり聴取し、その人、その時に応じた施術を行うようにしています。

(予約状況によっては時間の延長などは受けられない場合がありますので、ご了承ください)

 

 

以上が最近のお問合せであった質問の簡単な回答になります。

 

 

整骨院なのでなんでもかんでも保険を使える!というわけではなく、ちゃんとしたルールがありますので、しっかりとお話をして、より良い選択・施術ができるように患者さん自身が整骨院の知識をもって、上手く僕らを利用して健康でいてください!

 

それが何よりです。

 

 

それでは今日も1日、頑張りましょ~!!