姿勢が良いって何か

2020/09/14 ブログ
logo

こんばんは、ほうしん治療院の佐藤です。

 

 

また雨ですね、皆さん風邪ひかないようにしてくださいね。

(自分にも言い聞かせています)

 

 

治療をしていく中で良い姿勢って何だろうと思います。

 

 

絵にかいたようなスッと伸びた姿勢!なんて人はいませんよね。

 

 

スッと伸びた姿勢の方でもちゃんと曲がれなかったりする人もいます。

 

 

猫背なんだけどスッと伸びた姿勢を取れる人もいます。

 

 

じゃあ何が正解なのか?

 

 

もちろん見栄えも大事なんですが、しっかりとバネを利かせられることが大事かなと思います。

 

 

背骨は前後に弯曲(曲がって)していて、この弯曲が衝撃や負荷を吸収したり逃がしています。

 

 

これにより内臓などが守られているということもあります。

 

 

だから各方向へ曲がれることが大事なのです。

 

 

猫背であってもしっかりと伸びれたり、まっすぐに伸び切ってしまっている方もしっかり丸まれるなら問題ありません。

 

 

もし鏡を見て、今とっている姿勢から上記のように逆方向の姿勢が取れないようであれば早いうちからその動きを練習・リハビリした方が良いと思います。

 

 

循環の改善にもつながるし、より健康を維持できると考えます。

 

 

もしわからなくなったり、自分じゃ無理しちゃうような人はご相談していただきたいです。

 

 

より笑っていけるようできる事一緒にやりましょう!