超音波治療のご紹介です。

2021/04/08 ブログ
logo

こんにちは、ほうしん治療院の髙橋です。

 

 

2.3日前から少し寒さがぶり返したなぁ~っと思っていたら。先程雪がちらほら…。

 

 

この時期の雪は寒く感じますね!!寒いのが苦手な方、お互いがんばりましょう!!

 

 

ということで、本日は当院でも行っている超音波治療について少し紹介いたします

 

 

当院で使っている超音波治療機は伊藤超短波さんの器械を使っております。

 

 

主な効果としては 音圧効果 と 温熱効果 があります。

 

 

 

音圧効果 とは音の振動によってマイクロマッサージ(細かいマッサ

     ージ)をして血流を促進して、痛めた場所の治癒を早めたり、

     痛みを落ち着かせる効果のことです。

 

 

温熱効果 は熱を加えることで筋肉や靭帯の伸びを良くしたり

     超音波をかけたところの温度を上げたりする効果のことです。

 

 

上記の効果をより効果的に痛めた場所に到達させるために、深さを浅くし

 

 

たり深くしたり調整したりもします。

 

 

例えば急性腰痛(ぎっくり腰)の患者様が来院されたとして、問診や動き

 

 

の確認、検査等によって腰のより深い部分の炎症が原因で痛みが出ている

 

 

と判明した

 

 

音圧効果のみを目的の深さに到達させて、温めると炎症が悪化する

 

 

可能性が高いので、温熱効果を入れないようにする。

 

 

というような治療になるわけです。

 

 

また当院では骨折後の骨癒合を早めるLIPUS(リーパス)などの超音

 

 

波治療も受けることができます。

 

 

 

骨癒合にかかる日数を40%ほど早めれた論文も発表されています。

 

 

 

ほかにも五十肩の慢性期の方に超音波治療を行ったりなど

 

 

 

各疾患に対応した治療メニューを提案させて頂いておりますので、お困り

 

 

 

の際はお問い合わせ、お立ち寄りください。